BLOGブログ

2021/4/30お役立ち情報

スプリングクリーニングのススメ-家で過ごす時間を活かして春の大掃除をしてみませんか?-

スプリングクリーニングをご存知ですか?

 

欧米では一般的で、冬の間に暖房を目的に石炭などを利用したことによって煤などで汚れた家を、春に大掃除するという欧米の習慣です。

日本では年末に大掃除をしますが、冬が寒く、長い欧米では春になり暖かくなってから行うようです。

気候の良い春に大掃除をすることが日本でも増加しているようです。

春に大掃除をするメリットやお掃除箇所についてご紹介したいと思います。

窓まわりのお掃除    ~花粉などの汚れを掃除する良い機会~

 

年末の大掃除では寒くて窓や網戸のお掃除が十分でないこともあるのではないでしょうか。

窓の汚れ掃除など、外で作業をしても寒くない、暖かいこの季節に思い切って窓拭きに気合いを入れてみてはいかがでしょうか。

窓ガラスだけではなく、外側の窓枠やサッシの溝のような細かい部分も行いましょう。

冬から春先にかけては網戸にも汚れや花粉 が沢山ついているので一気に落としましょう。

今の季節は、窓を全開にして空気を入れ替えることが気持ちよくできます。

年末の大掃除は寒くて、長時間窓を開けっ放しにはできませんが、春になれば一日中開けっ放しにして、新鮮な空気を家の中にふんだんに取り込めます。

家の中はかなりリフレッシュされます。

 

ベランダやテラスのお掃除

暖かい今なら楽しみながらゆっくりできます。

春先になると、ベランダやテラスにも花粉がたまりがち。「ステイホーム」のこの機会を活かして外のスペースのお掃除や、ガーデンファニチャー、

アウトドア用品などのお手入れもしっかりしておきましょう。

掃除が終われば、庭でキャンプやバーベキューなども楽しめそうです!

 

リネンを外に干す

 

クッションや床のラグ、カーペットなどをこの機会に掃除をするのがお勧めです。しっかり掃除機をかけて外で干してみましょう。

掃除機をかける前にブラッシングをすると中に入り込んでいるハウスダストやダニを浮き上がらせ、より吸い取りやすくなります。

布団の時と同様、途中で裏返しながら干してみましょう。

エアコンクリーニング

梅雨までにやっておくことがお勧めです。

冬の間に暖房を使っていると埃も結構たまっています。

夏の冷房シーズンの前に、しっかりとお掃除をすることで冷房の効きもよくなり、省エネ、そして節約にもつながります。

この時期になるとエアコンクリーニングのキャンペーンが行われることも多いのでプロの技に頼ることもお勧めです。

 

カビの季節になる前に 浴室も隅々までお掃除

 

湿気の多くなる梅雨を迎える前に、カビの発生源を除去しておきましょう。

カビができやすくなる洗面所や浴室。特に排水溝や浴槽、カビができやすい隅の方、天井、換気扇などは、早めにしっかりとお掃除しておくことをお勧めします。

 

キッチン〜しつこい油よごれを落とすのに最適な季節〜

 

暖かくなると頑固な油汚れも落としやすくなるので、コンロまわりや換気扇のお掃除も今の時期がおすすめです。

夏になればさらに落としやすくなりますが、暑すぎると作業がしんどくなるのであまり暑くならないうちに済ませることがお勧めです。

衣替え〜模様替えのついでにクローゼットの中をお掃除〜

 

衣替えの際には、ついでにクローゼットの中のお掃除もすれば一気に片付きます。洋服には思っている以上に花粉や埃がついています。

冬服を取り出し、春夏の服と入れ替える前に、棚やハンガーポール、引き出しの中、床をしっかり拭きましょう。

クローゼット内の天井や壁にも意外と埃がついているので、上から下へと掃除機をかけたり拭いたりすると、よりきれいになります。

 

靴箱の棚をリフレッシュ

 

 

ブーツなどの冬に活躍した靴を外に干すついでに靴箱の棚を湿った雑巾でよく拭いて汚れを落としましょう。

拭いた棚板はしっかり乾かしてから靴をまた入れ直してください。

 

ダイヤ工務店でもお手伝いできることがあります。

ぜひこの機会にご相談ください。

 

築100年を当たり前に

ダイヤ工務店